Top > VTA 用語集

VTA 用語集
HTML ConvertTime 0.042 sec.

VTA 用語集とは Edit

ここではVTAに関する専門用語をまとめています。VTAの辞書のようなページなので、他にもこの用語を入れたいという場合は自由に編集してください!

#VTA応援中 Edit

VTAを応援する人たちが使うハッシュタグ。Twitterだけでなく、YouTube・TikTokなどでも使われることがある。#VTA応援中を含むツイートは全VTA生に見られると言っても過言ではないことを頭に入れておこう。

Slack(連絡ツール) Edit

社会人の皆んなには馴染みのあるビジネス用チャットツール。VTAの基本連絡ツール。大体Discord。

VTA生 Edit

VTAで活動しているライバーの事を指します。VTAはアカデミーなので学校のような感じです。ですのでライバーたちは生徒なのでVTAといいます。
ちなみに当事者たちからは「デミ(ー)生」と呼ぶ人もいる。

VTA生紹介 Edit

御子柴 仁/みこしば じんの企画。配信では伺えない他VTA生の様子が伺えて助かる企画。当時在籍していた鏑木ろこ含む2期生17人を分割して紹介した。
配信からしばらく経ってからも、本人らから補足が入ることがある。第1回第2回第3回第4回

握力 Edit

これもなぜか伝統になりつつある。身長・体重・年齢等は教えてくれないのに、握力はなぜか教えてくれる。

 VTA生の握力

安価 Edit

2ちゃんねる発祥のネットスラング。VTAにおいては、2ちゃんねるの安価スレのように、VTA生本人がチャット欄にコメントした前後のコメントを採用する形態の企画のこと。例1例2例3例4

エゴサ Edit

エゴサーチの略。自分の名前で検索すること。大抵は#VTA応援中かフルネームだが、中には、その他の本人がエゴサする際に使うワードを教えてくれるVTA生もいる。VTAには「なんでこれ見つかった?!」となるエゴサ能力を持つエゴサの鬼が複数人いる。

音量バー Edit

2023年5月17日の週以降の配信から一部のVTA生の配信で立て続けに使われだしたもの。

クラス Edit

1期生・2期生にはクラス分けが存在しており、1組2組に分けられている。クラス替えや期をまたぐクラスも過去にはあった。
3期生には現状クラス分けがないとのこと(2023年2月現在)。
また、2022年11月以降は2期生は演技・歌・ダンスによってクラス分けをしている。

 2期生のクラス分け(2022年11月?~)

魑魅魍魎 Edit

VTA4期生の俗称。始動時の人数が2期生並みに大所帯な16人、かつ初配信から「濃い」配信だらけである事から、当事者から名づけられた。

電流 Edit

なぜかVTAの伝統になりつつある罰ゲーム。罰ゲームではないときもある。例1例2例3例4例5例6例7例8?例9例10例11

鍋パ Edit

鍋パーティーの略。
ここでは2023年3月13日の当時在籍していた2期生男子ツイートおよびその週の生配信におけるVTAオタクを激震させた事件のことを指す。
ツイート一覧(投稿順):九埜織人 御子柴仁 鬼伏千隼 檜山律 宇佐美リト 星導晶
ツイートと生配信の話からお店の料理ではなく、九埜織人が捌いたとのこと。なお、小柳ロウは鍋パには不参加だった。
これらのツイートから2期生男子が一斉に卒業するのでは?など憶測が飛び交った。
実際にこの後起きた事として、宇佐美・佐伯・小柳・星導の4人が同年3月下旬に活動終了し、前者2人は3月末、後者2人は4月末にそれぞれ本デビューした。

初配信 Edit

1)その配信者の最初の配信のこと。
2)VTA新入生が入ってくるたびに先輩VTA生が被せてくる初配信詐欺配信のこと。
2については、1期生の鏑木ろこから始まったもので、2期生では九埜織人、3期生では苗代千和と宮永由鶴がそれぞれ行った。

ハドル Edit

Discordで言うボイスチャンネル。VTAでは、夜な夜な有志が集まって交流を深めている場。配信についての相談をしたり、課題や作業をしながらの通話、麻雀などをしたりと、内容は多岐にわたる。

パメラにオニオンポメラニアン Edit

日下部あずさがTwitterにて投稿したクソツイ。配信中にも急に発言してVTAの中では早口言葉となっている。

百鬼夜行 Edit

VTA2期生の俗称。始動時の人数が1期生・3期生の約2倍である事や、多方面でカオスな配信が繰り広げられている事からファンに名づけられ、VTA生本人達にも認知されている。
余談だが、とある卒業生が好きな四字熟語は「百鬼夜行」と言っていたが、真相はいかに。

腹痛同好会 Edit

もしかして:日下部 あずさ/くさかべ あずさ
「皆さんの腹痛エピソードを持ち寄って共有し、より腹痛について知識を深めさらに腹痛を高め合う」同好会。VTA生のエピソードトークに腹痛が出てくるとリスナーから加入を勧められることがある。詳しくは【腹痛同好会】書記 日下部あずさ

本デビュー Edit

VTAを卒業し、にじさんじライバーとして正式デビューすること。
ただし、VTAはにじさんじを運営するANYCOLOR株式会社の傘下ではあるが、あくまでバーチャルタレント(VTuber)の養成学校であり、進路は必ずしもにじさんじとは限らない事を明言している。
本デビューした際、見た目がブラッシュアップされる以外にもVTA時代とは名義が変更される場合がある(例:VTA時代の名前を本名として設定される)。
本Wikiでは、本デビュー後は当該候補生のページは削除される。

用語 Edit

説明欄

用語 Edit

説明欄

用語 Edit

説明欄

用語 Edit

説明欄

用語 Edit

説明欄


*1 2回目の挑戦
*2 企画発案者。2期生の記録の初出はここここ2
*3 左は32kg
*4 配信より
*5 筋トレの成果前半後半
*6 右は22.5kg
*7 配信より


ホーム リロード   新規 下位ページ作成 コピー 編集 添付 一覧 最終更新 差分 バックアップ 検索   凍結 名前変更     最終更新のRSS